外国人にとっての日本語

外国人にとって日本語は難しい言語だと言われています。漢字やひらがな、カタカナと覚える文字がたくさんあります。
また名字もいろいろあり、人の名前を覚えて書けるようになるにはかなり大変かもしれません。

日本の小学校低学年で習うような漢字ならば、比較的外国人でも最初に覚えやすい文字だと思います。
佐藤は難しいかもしれませんが、山田とかなら比較的簡単に書ける漢字なので早めに覚えられるかもしれません。

荻原綾さんいわく、国によっては発音しにくい文字もあるようです。
濁音が苦手だったり、ある文字だけが発音できないというのは良くあるようです。

長年日本に住んでいる外国人でも、なかなか発音が上手くできない人がいます。自分で正しい発音に直そうとしないのか、頑張ってもできないのかは分かりません。
それでも意味が通じれば会話は十分に成立しますし、日本人も外国人と話しているという認識があるので、ある程度の許容はあると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
ページ上部へ戻る